お問合わせ

東京ボートショーにご来場ありがとうございます
東京国際ボートショー内、展示会場を周遊になられて何かわからないこと、聞きたいことなどがございましたら、こちらにて承ります。

東京国際ボートショーへのお問合わせは、こちらからお願いします。

  • お名前 *
  • メールアドレス *
  • お問合わせ内容
  • 上記の内容でお問合わせを送る

東京国際ボートショー とは
東京国際ボートショーでは24時間365日常時ヨット、ボートを展示中!
ボートショーやマリンレジャーに関する最新のマリン情報を発信しています。

東京国際ボートショー ガイド

サイト名 東京国際ボートショー

公式URL https://boatshow.tokyo

コンセプト 日本国内におけるマリン業界全体の普及。

事業内容 インターネットコンテンツサービス・ヨット/ボートの新艇展示紹介・ヨット/ボートの中古艇展示紹介・マリン関連の事業者紹介

マリン関連の事業者の方へ 「事業者一覧」のコーナーに掲載がないマリン事業者の方で、掲載をご希望の方は、こちらの お問合わせフォーム よりご連絡ください。(掲載無料)

※各マリン事業者の方の専用ページへの広告出稿も同時募集しています(月額5,000円)。マリン事業者の方は、ぜひご検討ください。

新艇展示会場 http://www.boatshow.tokyo/booth/booth/new/

中古艇展示会場 http://www.boatshow.tokyo/booth/booth/used/

事業者一覧 http://www.boatshow.tokyo/booth/marinebusiness/

本サイトのリンクについて 本サイトへのリンクは原則フリーです。また、リンクに際しての当社へのご連絡は不要です。

サイトへのリンクに関するご注意 フレーム内で当ウェブサイトのページが展開される表示や、当社のサイトであることが不明確となり第三者に誤解を与える可能性がある方法、及び情報発信元を誤認させるような形でリンクを設定する行為などについてはお断り致します。

当社では、リンク元に関し一切の責任を持ちません。
本サイトの内容は予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。

プライバシーポリシー
個人情報保護についての取組み・個人情報の取扱いについて・個人情報保護についての取組みに関しても プライバシーポリシー のページをご覧ください。

お問合わせ http://www.boatshow.tokyo/contact/

東京国際ボートショーの歴史

1962年 日本における初めての本格的なボートショーとして千駄ヶ谷の東京都体育館で開催されました。

その後、晴海の東京国際見本市会場にて毎年一回定期的に開催されるようになりました。

1997年 第36回東京国際ボートショーから有明の東京ビッグサイトにて開催されるようになりました。

2009年 その後、リアルなボートショーはジャパンインターナショナルボートショーと名称が変わり、東京国際ボートショーは引き続きオンライン上にて開催されるようになりました。

東京国際ボートショー